四国の釣り情報、釣行記、グルメ、遊び場や独り言等を綴ってます
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

今回は、府中湖、メッキワンドに隣接する、カヌー漕艇場での、バイブレーションにおける

でかバス捕獲作戦!!リベンジです!!


前回、痛恨の二度連続バラシ・・・

寝ても醒めてもワスレマセン・・・



んで、やってきました、お仕事を終え、現地到着がPM十時頃。

やっぱり、まだまだ四国では夜釣りのバサーは少なく、人っ子一人おりません・・・

そう。  ちょっと、怖いくらい・・・


・・・が・・・なんだかこの日は、野良犬が目立ちます・・・

いつもは、ポイントまでの車での道中で、よく野良犬の群れを見かけるのですが、
この日は、ポイントに到着しても、何匹かの野良犬を見かけました・・・

とにも、かくにも・・・

釣り場独占じゃ~い!



まずは奥の配水管周りで、手堅く?セコく?ジャンボグラブ+ミサイルシンカーで一本・・・


20080501kobasss


ちっさ!!・・・






と、この写真を撮り終えた頃、1台の車が入ってくる・・・

珍しく釣り人か?・・・

見ると、車を降りて、懐中電灯片手に、カヌー漕艇場の建物の影で、バスの撮影を終えて、
デジカメを置いといて、とりあえず、手を洗おうとしているこちらに近づいて来る・・・

とりあえず、手を洗っていると、その方はどうも、カヌー漕艇場の建物の警備員さんの様で、
ライトで照らしながら、建物周りのチェック、ドアのロックのチェックなどを行っている様子・・・

一通り、チェックを終え、警備員さんが車に戻る際、また、コチラを通るので、
身を潜めて隠れているのも、立派な大人?として、なんだかな・・と、思い、
嫌なカオされるのを覚悟して、

こんばんわ~・・・

警備員さんは、コチラに初めて気づいて、驚いた様子・・・

すんません・・釣りやらせてもらってますよー・・・

警備員さんは我に返り、 ああ、釣りですか・・・いいですよ~・・・気をつけてくださいね~

はーい・ごくろうさまです~・・・


そして、警備員さんは車に戻り、去って行った・・・






この時、物語は、始まった・・・

とりあえず、ワームでの小バスいじめを放棄し、今日、本来の目的である、

バイブレーションでのリベンジ

に向かう・・・そう、メッキワンドに向かって大遠投!!




しばらく大遠投していると、何か後ろで気配が・・・


見ると、暗闇の向こうの方から、野良犬が何匹か群れで、コチラの様子を伺っている様子・・・

さすがにコレにはなんともいえない、不気味さを覚える・・・



どうやら野良犬からしても、夜中に、たった一人で、湖に向かって物を投げている人間は、
かなり怪しく写るようだ・・・

野良犬たちは、群れで低い唸り声を発している・・・

どうも、今日は野良犬多いな・・・

LEDライトで照らしてみる・・・

このLEDライトは、スーパーLEDなので、かなり遠くまで、明るく照らしてくれる・・・

何年も前から、ここで夜、釣りをしているが、初めて気づいた・・・

湖の後ろには小高い丘があって、
どうやら、その上の方に展望台まであるようだ・・・(当然、いつも湖の方しか見てない・・・)

LEDが照らし出した展望台付近に、群れになった、野良犬たちの目だけが光ってコチラを見ている・・・



まあ、少し、距離もあるので、気を取り直して、釣りを続ける・・・



たまに背後から、

野良犬たちの群れが発する、

低い唸り声を聞きながら・・・



投げては巻くが、さすがに、背中になんともいえない恐怖を感じるので、
たまにLEDライトで背後を確認するが、彼らは少なくとも、10メートル以内には近づこうとしない・・・

そんなこんなで、アタリらしきアタリもなく、

結局、バイブレーション+大遠投でのリベンジならず、

変わり行く季節と、バスの動向の変化に打ちのめされ、

深夜、12時頃納竿・・・




そして、帰途に着いた。

自宅に到着し、風呂に入るため、脱衣の時・・・・

初めて気付く・・・






ない!

いつもはカーゴパンツのサイドポッケに、入れてあるはずの、

大切なデジカメが・・・

無い!!




ふと、我に返る・・・

デジカメでバスを撮影したこと・・・

デジカメを置いて手を洗いに行こうとしたこと・・・

その時、警備員さんに会って少しあわてた事・・・

そして、なによりも・・・


釣りに夢中になっていた事!  







気付くと、往復30分の道のりを、府中湖目指して車を走らせていた・・・

そう、絶対あきらめられない!とってもタイセツなデジカメ・・・

こんな夜中に、あんな所を通る人間は、100パーセントいない。

取りに戻ればぜったいに、アルハズ!

深夜1時頃、相変わらず野良犬たちがうろうろしている現地、に到着・・・


デジカメ置いた所は、釣れた場所なので、明確に記憶している。

まっすぐソコに向かう・・・

明るいLEDライトで照らす・・・




照らす・・・



照らす・・・


照らす・・・

・・・ない・・・

どー見ても・・・



無い・・・






ボーゼンとしている自分の背後で、野良犬達がうろうろしているのに気付く・・・

・・・

まさか・・・

お前達・・・

状況が飲み込めた。


こいつ等が持ってったに違いない!

自分がデジカメを置いた場所は、ハッキリと記憶している。

ココに無いということは・・・・・・・・・・・








絶対に許さん!!

俺のデジカメ・・・




野良犬たちに対しての、追撃が始まった・・・

深夜、LEDライトをかざし、一人展望台に向かう。
(社会的な見た目とかは、もう、頭の片隅にしかない・・・)




群れで、低い唸り声をあげている、彼らのもとへ・・・

明るいLEDライトが嫌なのか、彼らは距離を保ちながら、
唸りながら、吠えながら、後ろに下がる・・・

かなり怖かったが、自信が付く・・・

展望台に到着して、見つけた!

が、コレは、ぐちゃくちゃに、完全に噛みつぶされ、破壊された、
デジカメのカバーだけだった・・・

ここで、怒りの炎が燃え上がるのと同時に、デジカメの安否に少しあきらめがつく・・・

が、せっかく深夜にここまで来て、これでは帰れない・・・

覚悟を決め、LEDライトをかざし、彼らが逃げる方、逃げる方へと追い詰める・・・

そこに、デジカメがあるのを信じて。


・・・


だが、結局、一時間近くかけて探すも、見つからなかった・・・

特に、最後にデジカメのカバーがあった辺りは、念入りに、明るいLEDライトで探した・・・

が、なかった・・・

あきらめきれずも、泣く泣く帰宅・・・明日も仕事・・・






次の日、デジカメのカバーがこの状態では、デジカメが見つかったとしても、
十中八九、壊れてると分かっていたが、

少し、時間もあったので、もう一度昼間に少し、探したかったのと、見つからなくても
カヌー漕艇場の事務の方に、もし、届出があったら、こちらに連絡下さいと、名刺でも渡すつもりで

見に行った・・・

まず、昨日、完全に破壊された、デジカメのカバーを発見した辺り・・・

一番、くまなく捜索したところ・・・

・・・




何?コレ?
dejikame1


まさか・・・
dejikame2



おれのデジカメ・・・

しかもストラップに付けていたカラビナも、ご丁寧に、きちんと隣に・・・置いてある・・・


奇跡が起こったと直感した!






ありえない・・

昨晩、一番、くまなく時間をかけて、丁寧に探した所・・・

絶対に、昨日はなかった・・・

・・・

ここで、ワタクシは全てを理解した・・・

コレは彼らの謝罪であると・・・

昨晩、執拗に追い回され、人間の執念を感じ、恐れ、自らの行為を反省し、

デジカメを、分かりやすい所に返しておく、という

謝罪をしたのだと・・・


野良犬にも>ココロがあったのだと・・・


アナタは、信じますか?野良犬の謝罪・・・










その後・・・何人かの知人に、この事件のことを話しました・・・

皆さん、やさしく、見つかってヨカッタネ・・・  

とは言ってくれましたが、

当然、野良犬の謝罪に関しては、全員、

何言ってんの?と、冷たい視線でした・・・

・・・



野良犬二・デジカメ盗ラレ・取リ戻ス・・・







因みにデジカメは、キズだらけ、砂まみれでしたが、

綺麗にしてやると、問題なく、作動いたしました・・・雨降らなかったのも幸運でした・・・
dejikame3


くだらないオチでスンマセン・・・




長々と、駄文、超長文、最後までお付き合い下さり、誠にありがとうございました・・・


注(本文中にある、動物に対する過激な心理描写は、あくまで心理的な妄想であり、
暴力や威圧するような行為は、まったく行っておりません)


よろしければ、ぽっちりとしていただきましたら、報われます・・・

スポンサーサイト


↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

コメント
この記事へのコメント
夜釣りはハプニング満載
生きて帰って来れて良かったですね
多分、しんたさんの気迫勝ちだったんでしょう

こちらの地方では、老女が野犬にかみ殺されたりしてますので油断は出来ませんよ

デジカメはキチンと帰ってきてホントに良かったですね
記事の方も読み応えがあり、引き込まれましたよ
2008/05/07(水) 12:57 | URL | benkei #-[ 編集]
benkeiさん

あたたかいコメントありがとうございます。


ホントに夜釣りは、色んな意味で気をつけないと
いけませんね・・・

今、考えると、無茶したなーって思いますね・・・
この時は必死でした・・・v-12
2008/05/07(水) 13:22 | URL | しんた #BZPYzaQA[ 編集]
奇跡やね (-ω-) スゴイジャン
2008/05/07(水) 16:52 | URL | DRAGON #-[ 編集]
お邪魔致します。


何はともあれ
みつかって良かった良かった!!
2008/05/07(水) 18:14 | URL | メバル6匹!! #-[ 編集]
DRAGONさん
いやほんと、あきらめてましたからねー
次の日行けて、よかったですi-179

メバル6匹!! さん
コメントありがとうございます。
ホントに助かりました。
デジカメ無いと、ブログ更新できないっすから・・・v-12
2008/05/07(水) 22:11 | URL | しんた #BZPYzaQA[ 編集]
野良犬がいる中釣り・・・
おれには考えられない~(・Θ・;)アセアセ…
ビビリまくって釣り所じゃないです。

身体が資本ですからね~ 気をつけて釣りを楽しみましょ!
でもデジカメがそうなると、おれも何しでかすか分かりませんが(|||ノ`□´)ノオオオォォ
2008/05/07(水) 23:02 | URL | 伝説ノ髭 #-[ 編集]
何時も訪問有難う御座います
デンジャーですね~。
先に写真が有り結果は分かってても最後まで読んでホットしました何か不思議。
夜は何が有るか分からないので私も教訓として留意したいと思います。

不幸中の幸いで良かった~。
2008/05/08(木) 00:06 | URL | れおん13 #-[ 編集]
釣りしてると普段経験しないようなハプニングが起こりますよね♪ ホント見つかってよかったです(^-^)

もうスポーニングも終盤なので終わる前にデカイの釣ってくださいねー 期待してます!
2008/05/08(木) 12:07 | URL | LOTU #-[ 編集]
伝説ノ髭さん
夜釣りしてると、たまに野良犬いますからねー・・・
慣れてたんですが・・・
やっぱもっと、警戒すべきだった・・・
でも、デジカメ持っていくとは思わんかった・・・
まあ、彼らも退屈だったんでしょうね・・・i-100

れおん13さん
こちらこそコメントありがとうございます!
<先に写真が有り結果は分かってて・・・
このことは、まったく考えていませんでした・・・
確かに、最初に写真あったら結果わかりますよね・・・
うーん・・・苦労して書いたんですが・・・
肝心なとこ、失敗しました・・・i-282
2008/05/08(木) 12:11 | URL | しんた #BZPYzaQA[ 編集]
LOTUさん
ホント、夜釣りは、なめてはいけませんね・・・
もう、若くはないので、コレを期に改めようと思います・・・
スポーニングですか・・・
コチラの平野部では、ほとんど終わっているようですね・・・
ある程度、標高のある、ダム湖など・・・
行けたらいいんですけどねー・・・i-229
2008/05/08(木) 12:18 | URL | しんた #BZPYzaQA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sikohatobass.blog96.fc2.com/tb.php/17-971f373e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。