四国の釣り情報、釣行記、グルメ、遊び場や独り言等を綴ってます
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)


やっとの事で釣りのお話が出来ます(;´∀`)


2015年

春頃に一度、二度。。?

SIRさんケンシロウくんとご一緒させて頂いて、

行くには行きました

が、


釣果に結びつくような出来事も無く、

皆さんと、久々の楽しいひとときを過ごさせて頂きました。。。。



それからあっという間に半年近く経過し、

前回の記事にしたラインを購入後、


実際にラインをリールに装着すると。。。。。





その日の夜に逝ってきましたw



当日は時間も無かったので、

数ヶ月前からチョット気になっていた近所の野池にふらっと・・・


ラインの性能検査目的?(という言い訳)

がてら、

行ってみましたが、

淡い期待も完膚無きに打ちのめされる程の




異常ナシ






・・・・










それから数日後、

ケンシロウくんからの連絡がありました




愛用のロッドのガイドが破損し、

修理中に、新しいロッドを購入したとの事でした。



正直、

思いやりの有るボクは(どうしても自分が釣りに行きたカッッタw)

その日の夜のバス釣りにお誘い申し上げました。





じっくりナイトバス釣りへ行けるのも本当に久々だったので、


SIRさんもお誘い致しましたが、その日は夜勤との事・・・

HaseKさんはまだまだお仕事の模様・・・


もしかして今日、香川に来てないかなと、
高知のなかいちさんのFBもチェックw
しましたが、期待は外れました・・・





こうして

ひさびさに、


ケンシロウくんと二人で



八月夜の

静かなる湖での

バス釣りとなりました・・・








直近の情報通り、

厳しい釣りを強いられていましたが、

上流の浅瀬で二回、ジャバロンにアタリが有るも

痛恨のバラシ。。。





それ以外は二人とも、ウテドモウテドモ異常ナシでした。。。







静かなる湖の別のインレットへ異動

ただでさえ、ココの暗闇と静けさは

一抹の恐怖を覚えるのですが

この夜のソコは


ただならぬ気配に包まれていました・・・



奥の方にひっそりと佇む集落のさらに奥の方に

以前には無かった筈の、小さな赤い灯火が見えます


さらに



我々の少し先で多分?停車している不気味な車のエンジン音??





等々・・・


今思えば、

ソコに着いた時から

平常時ではない、何かを


我々は感じ取っていたのかもしれません・・・・






まあ

こういった感覚は、夜釣りにはつきものなので

我々は気を取り直して下の細いインレットへと降りて行ったのです



ケンシロウくんの後ろから入ったワタクシは

ケンシロウくんの3メートル程右横で、クリーパーを対岸の岸際へと投入しました



その直後!






対岸で


異様な動物のうなり声と、周辺の草木を乱す激しい音がしたのです!!




一瞬にして

ココに到着してすぐに感じた、

数々の得体の知れない出来事が脳裏をよぎりました



最初は得体の知れない殺人鬼がw対岸に潜んでいて

我々の行動に逆上している?w


次に感じたのはもっと別の次元の身に危険を感じるような動物??





ケンシロウくんと顔を見合わせた瞬間、

我々が遭遇したのは


久々のご対面となる、野生のイノシシだと理解出来たのです




野生のイノシシは非常に危険です

体当たり攻撃はもちろん

威嚇攻撃として噛む事も有ります!


まず、確実にその位置を把握する為に

発射したクリーパーはそのままに、LEDヘッドライトで

茂みをうなり声で荒らす対岸を照らし出します




が、いくら超明るいLEDライトで探しても

その動物の実態が見えません



ケンシロウくんがゆっくりと後ずさりするのを見て

私もクリーパーを静かに回収しながら後に続きました・・・



どうやっても対岸には目に見える姿が無かったのですが

そのとき!


何者かが目の前の河に飛び込む音が


慌ててライトで照らす


しっかりと、明らかに静かな水面を破壊した波紋が目に入りましたが

肝心の、その謎の生物は確認出来ません



次に、その水面の波紋が

我々の方へ向かって

ゆっくりと

水中を泳いで向かってきているのが理解出来たのです!



私はケンシロウくんに


泳いで渡ってきた!

すぐに車に避難して!!


と、叫んでいました




ケンシロウくんが帰って行くのを確認しながら私も後を追い、

なんとか無事、車まで帰還出来ました。



二人でもう一度その河をライトで確認した時

ようやく、小さなイノシシを確認出来たのです




とそのとき!




また何者かが

闇夜の奥から我々の方へ


パタパタと足音?をたてて

近づいてくるでは有りませんか!!



休む暇もなく

我々は車に飛び乗り、次のポイントへと向かったのでありました。。。







今考えても、

最後のアノ足音がイノシシだったのか、

得体の知れない人間だったのかは

謎のままです・・・








このように

夜釣りには予期せぬ危険を多分に孕んだ危険な釣りです






さて

それ以来、


いつもにも増して

闇に怯えながらの釣りとなりましたがw



全く異常ナシ






最後に二人で相談して、

SIRさんが今朝、釣果の有った近所の野池へと移動する事にしました・・・



私は初めてのポイントでしたが、ケンシロウくんの丁寧なアドヴァイスを頂き、

さらに絶好のインレットを譲って頂いて




これで結果を出せないと

モウ二度と釣りに誘ってもらえないカモ?


という恐怖w

を伴いながら



クリーパーからのモグチャローテー









ついに




















20150824バス



今年の初バス


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!


SIRさん、ケンシロウくん、


本当にありがとうございました!!!!




そりゃもう、

力の限り





仰け反りましたヨ















深夜3時頃

納竿
















丑三つの・恐怖を超えて・初バスに・・・











みなさん、

夜釣りは本当に、

くれぐれも安全第一でお気をつけ下さい・・・・m(_ _)m






↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

スポンサーサイト
久々に


タイガー釣具店(坂出店)へ行ってきました!!!


釣具店へ行く事自体、数年ぶり??w

どれほど釣りから遠ざかってるかがよく分かりますね(;´∀`)


今回は仕事で、坂出方面でちょっとした暇つぶしの時間があって、

しかもちょうどタイガー釣具店の前を通りかかったと言うのも有りまして、

ふと、

ラインがウルトラバックラッシュしたままで放置wしてたのを運良く?

思い出したのであります!



タイガー釣具店、

多分、前回行ったのは10年以上前でしょう・・・

ルアーショップB.Bさんとお知り合いになって以来は、

タックル関係はほぼ、ルアーショップB.Bさんで調達していました

そういえば、ルアーショップB.Bさんところにも

移転されて以来、行ってないなあ〜・・・

近々必ず行きます!





さて、


今回購入したのはコレのみ






20150820-VANISH ULTRA(バニッシュ・ウルトラ)


バークレイVANISH ULTRA(バニッシュ・ウルトラ)

と言うブツです



今回はずいぶん悩みました。。。

ココ暫くは、ラインはフロロの25lbを使ってましたが、

やはりフロロの特性で、

強度は高いが、しなやかさ無し・・・

夜間の暗闇でのバッククラッシュ多発はいくら慣れてるとはいえ、

バックラ復旧作業時間やそのストレスはやはり一定の不満要素では有りました。


しかしながら、確かにその絶大なるライン強度はナイロンの30lbに比べても、

遥かにそれを凌ぐ信頼性があり、

また、ルアー回収率も圧倒的でありました。




しかしやっぱり

久々に、ナイロンラインのアノしなやかさを体感したかったんですよね。。。(^^;



まあ、結局は、

このラインの謳い文句、

高い強度と、柔らかいフロロ柔軟糸質

に魅かれて購入!










先に申し上げておきますと、

結果、

期待した僅かなしなやかさの微塵も無く



普通のフロロな感触でしたw


まあ、期待はしてませんでしたけどねw



この手の謳い文句って、

昔から工夫されたものが色々有りますが、まあ、フロロでナイロンのようなしなやかさは今の所、

まだまだ出来ないんでしょうね。


しなやかにしすぎてせっかくの強度が落ちても元も子もないですし・・・


思い返せば、ずいぶん昔、アプロードのGTR系列が、新しい素材云々とかで、

ナイロンのような感触でフロロのような強度っていうのが出た時が一番インパクトあった様な気がします。

お値段はかなりの物だったので、一度しか使えませんでしたが。。。(^^;




さてさて、

かくして超久々の釣具店、ライン購入というイベントを経て




実際にリールにラインを装着すると。。。。








遠ざかっていた








心の奥深くに眠る

















ワタクシの狩猟本能に

僅かな灯火が芽生えてきていたのでアリマス!!!













その後、

果たしてボクチンは釣りに行けたのでしょうか??













↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。