四国の釣り情報、釣行記、グルメ、遊び場や独り言等を綴ってます
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

2008/03/31(月)  

この日は、子供の春休みの中で、唯一の月曜、仕事休みの日。

ということで、香川県、白鳥にある白鳥動物園に行ってまいりました。

ここは1年ほど前に来たことがあり、娘が1番好きな動物園。

この動物園は、見るということを期待して行くのではなく、

動物に触るということを楽しみに行ける動物園。

とにかく犬、サル、ウサギ、モルモット、鹿、ひよこ、へび、かめ、ねこ

園内を自由に飛び回るくじゃく。

三月も終わりだというのに結構寒い中、なんでも触って、餌をあげて、娘も大満足。

白鳥公園くじゃく
かわうその餌を狙いに来たくじゃく


16時過ぎに動物園を出て、ベッセルおおち、という
温泉に向かう途中、ちょこっと釣りの許可が下りた!

まず、地図を見て野池を探す。

よっし、結構沢山野池あり!

大、小さまざまな野池の中から比較的近い野池に向かう。

まず向かったのは原間池。

すぐに到着。

大きな湖でいい感じ・・・

初めてのポイントなので、注意深くあるものを探す。

・・・

・・・

やっぱりありました、釣り禁止の看板・・・

最近はこれ、香川でも増えました・・・

こればっかりはしょうがないので、次の野池に向かうこと5分。

到着
高速白鳥大内IC南の野池2008/03/31


おお~さっきの原間池に比べると、ちと小さいが人目に付きにくく、いい感じの野池。

池の名前はどこにも明記されていないので、googlemapには、高速白鳥大内IC南の野池、と
名付けることに。

見ると、中学生らしき釣り人が2人。

釣り禁の看板も無し。

よっっしゃ! 腕の違い、見せつけちゃるっ!


と、息巻いたが、やっぱりまずは情報収集・・・

中学生二人に、どう~?釣れる?

まだ釣れてない様子。

詳しく尋ねると、ここはよく来るが、サイズが小さいらしい・・・

う~ん・・・

他の野池を探す時間もないので、とにかくここで結果を出すっ!

と、いう訳でまず、クリアな野池で釣れたらうれしい、ヴィジョン95でトゥイッチ!

トゥイッチ!

トゥイッチ!

トゥイッチ!

釣れません・・・

ていうか、魚、見えません・・・

ここで偵察隊長サイクロン投入。

護岸されたコンクリートを、水面下でたたきながらしばらく探るもアタリなし・・・

ここで、風がきつくなってきたのでスピナベにチェンジ。

移動しながら数投目、アタリが!

アワセる

よっし!乗った!

・・・

ほんまにちっさ!!

と、足元まで寄せて来たバスが見えた瞬間、

バシャ・・・・

バレた・・・

・・・ほんまにちっさかった・・・

気を取り直し、奥の方まで来た時、倒木発見!

こういうのを見つけると、必ずスピニングタックルに持ち替えてしまう自分・・・

ジャンボグラブ+ネイルシンカーを倒木にキャスト!

沈んだ頃、ラインがすーっと出て行くのを見て、思いっきりアワセる!

よっし!乗った!

・・・

ほんまにちっさ!!

と、足元まで寄せて来たバスが見えた瞬間、

バシャ・・・・

バレた・・・

・・・ほんまにちっさかった・・・

さっきと同じサイズ・・・

う~ん残り時間も僅か・・・

ビッグバスは無理でも、ブログの為にも、何でもいいからバスの写真がほしいところ。

ここで、日も落ちかけて気温も下がってきたので、広く探れるTDバイブにチェンジ!

しばらくして、あきらめかけた頃、

・・・

ぶるるっ! 

きたー!!!


今度こそ思いっきりアワセる!

なんとか超軽量級バスゲット・・・
高速白鳥大内IC南の野池バス2008/03/31


結局全てこのサイズ・・・

中学生の話は本当だった・・・

も少し暖かくなったら、

数釣り・楽しむ・いい野池・・・

18時過ぎ納竿。

この後、ベッセルおおちにて、釣行後の気持ちいいお風呂につかり、サウナで汗を流し

おいしいビールをいただきました。

ごちそうさまでした・・・



↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

スポンサーサイト
2008/03/26/ 

今回は、2度のぼうずを食らっての、意地でも あだ討ち的な滝宮リベンジ!を計画していた。

雨も少し降ったが、これくらいなら濁りもある程度とれたんちゃうかな~っと・

仕事も早く終わり、(20時半位)準備をして早速出発!
が、走り出して10分程で、またまたポツポツと雨粒が・・・

しかし、この日は事前に天気予報をチェック済み!降水確率30パーセントから10パーセント、
次の日の予報も晴れ。

大して気にせず、22時ごろ滝宮着!
降っていた雨も、ポイントに向かう頃にはほとんどやんでいた。

まずポイント目視!

おおっ!予想以上に濁りが取れとる!!
ただ、予想以上に水位も下がっていた。

また、気になっていたのは、気温が8度とココ最近ではかなり下がっていること・・・

しかーし!そこはココ滝宮では案ずるべからず!!
2月後半から、毎年寒い思いをしながら40UPを何度も釣り上げてきたではないか!
と、自分に言い聞かせて、偵察隊長サイクロンの出撃!!

結構粘るも、アタリなしで撃沈!

そこでふと、閃いた、のがTDバイブ。
ココ最近、春的なイメージが先行し、サイクロンの万能さを信じすぎて、
TDバイブをおざなりにしすぎていた。

寒いなら・泣く子も黙る・TDバイブ!  

キャストして僅か2投目、
沈みやすいのでサイクロンよりも断然早く、広く探れるTDバイブが
コツコツと沈んだ岩に当たった直後、

ぶるるっ

反射的に軽アワセ!

ロッドがぐぐっと絞られる!

確信的におもいっきりアワセる!

っしゃあっ!!! 


なんとかリベンジ成功っス!

滝宮公園バス1・2008/03/26

  
サイズはもひとつだが(30あるなし)
久々のバス。

ではも一度TDバイブキャスト!

またまた同じ岩の辺りでヒット!

滝宮公園バス2・2008/03/26


う~ん・・こいつも同じくらいのサイズ

ここでサイズアップを狙ってTDバイブ大にルアーチェンジ。

遥かに飛距離も伸びる。

広範囲に探るもアタリ無し。

なので、いよいよ前々回で逃した魚、あのコンクリに貼り付いていたバスに決着をつけるべく
決戦の舞台へ・・・・

やはりこちらも、減水によってもともと浅かったコンクリ沿いの水深が、明らかにさらに浅くなっていた。

一応夜とはいえ、気配を消しジャンボグラブ+ミサイルシンカーをコンクリ沿いに送り込む!

。。。

。。。

。。。

反応無し・・・

そこで、も少し水深がある、ちょい上の小さい岩の裏側に
ジャンボグラブ+ミサイルシンカーを送り込む!

。。。
。。。
。。。

アタリ分からんかったけど、

おもみがっ!  

二回ほど思いっきり

脳天突き刺すくらいのフッキングっ!  

・・・

あだ討ち成功・・・・

滝宮コンクリバス1・2008/03/26


さっきよりはサイズアップしたものの、30ちょい?

気温は低いものの、釣れれば40UPという季節は終わった模様・・・


この後TDバイブで広範囲に探るもアタリなしでタイムアップ

なんとかリベンジしたものの、ビッグバスとの遭遇をあきらめきれずの
納竿となったのが24時すぎ。

桜前線キテマス

滝宮桜つぼみ3・2008/03/26


つぼみが開きだした模様っス!






↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

2008/03/24 

この日は子供が終業日、4月から小2になる。
この前生まれたばっかりなのにもう小学校、と、思いきやもう2年生・・・
時の流れの速さに寒気すら覚える今日この頃・・・

相変わらず、万年初心者バサーは、恐れ多くも、滝宮でのリベンジ計画という情熱を
ふつふつとたぎらせていた。

なんでも、滝宮のポイントからすぐ近くの道の駅で、イチゴ狩りができるらしい。
嫁さんの粋な計らいで、子供とイチゴ狩りしてる間に釣りやってきたら?的なことらしい・・・

ホンマ、スンマセン! 

しかし、よく考えると、イチゴ狩りの制限時間はものの30分・・・
滝宮公園の遊具で遊んで頂いたとしても、プラス30分・・・
これ、持って行き!と無理やり子供に渡す縄跳びで、プラス30分(もてばいいとこ・・・)
後は、DSでなんとかプラス30分・・・

よしっっ。なんとか2時間確保!! 

いざ、出撃!!

まづ、ポイント目視!

う~ん増水してイイカンジで流れもある、
が、やっぱまだ濁りが・・・
でも前回よりは、日中やしまだまし!
と、自分に言い聞かせる?

いつもどうり、公園周りで偵察隊長サイクロンで探りをいれる。
が、反応無し。

よし、想定内。

気候に合わせ、バスはもう少し上流に移動的なことになってるハズ。

少し上って流れが淀んでいるところで、人工ストラクチャーがあるので、真上から
しゃがんで気配を消し去り、ジャンボグラブ投入!
(公園散歩してる方から見ればかなり怪しい人)

・・・無反応・・・

んが、ピックアップ時に水面がビミョーに揺れる!

なんかおる!!

も一度ジャンボグラブで偵察!

・・・偵察!・・・

・・・偵察!・・・

・・・偵察!・・・

反応無し・・・ 鯉かフナか?

見切りをつけ、前回、ヒットがあった、コンクリのスロープへ。

前回の失敗を生かすべく、ここは水面が近い上に、
足元のコンクリにぺったり張り付いているはずの
バスに気づかれないよう、慎重に気配を消し去る。

水中の視界は偏光で見てもわずか30センチ位、
ラインと竿を持つ手に神経集中・・・

何度かコンクリ沿いに通すが、無反応。

そこで、偵察隊長サイクロン投入!流れの中を岩の裏、沈み岩などくまなく


・・・偵察!・・・

・・・偵察!・・・

・・・偵察!・・・

反応無し・・・

なるほど、あったかくなりすぎて、もっと上流で、小魚とお戯れナノデスネ。

どこまでも自分に都合のいい解釈でさらに上流へ!

適度に増水、適度な流れ、少し濁りすぎだが、お気に入りのヴィジョン95なんかで
岩にあててリアクションバイト狙いが、

ずっぽしハマル!

・・・のはどう考えても後1ヶ月以上後・・・

まだまだここでの流れの中では、水温低すぎっス・・・

という訳で、お気に入りのヴィジョン95および、X80達が岩々に飲み込まれ戦死・・・

減水したときにゼッテー回収しちゃるッ!! 
(ていうかメガバスルアー中古でも高すぎ・・・)

と、無謀な野望を抱きつつ30分オーバーでタイムアップ。

ちょいビビリで納竿。


急いで桜情報入手。
滝宮桜つぼみ2

来週あたり開花か?

急ぎ足で車に向かうと、2人とも車中でスヤスヤおやすみ中。

なんとかお咎め無しで、本日の最終目的地、徳島県の三濃田の湯へ
ここは徳島といっても山を一つ越えるだけ、(30分強)

サウナと露天風呂を満喫!
ビールをおいしく頂き、週一のお休み終了!

またHPの温泉情報もチェックしてネっ!と・・・














↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

2008/3/20

この日は、どうしても滝宮へいってみたかった・

ここのところ、水位が下がりぎみだったけど、前日からの大雨で
イイカンジに増水してるんちゃうかなーっと・・・
ベイトも上流から落ちてきて、たくさんのバスが戦闘モードで上ってきてるんちゃうかなーっと・・・

なんせ、まる一日半、降ったからなぁー、昨夜は雷もスゲかったし・・・

降りすぎで、どちゃ濁りっていう予想は、無しの方向で・・・


そんな訳で、仕事も19時頃に早く終わり、そのまま直行したいところが、
祝祭日の家族サービスなど私用をすませ、滝宮着が22時を過ぎた頃。

車の外気温計は11度位で、前回より、やや低め。
しかーし!

バスは戦闘モードで!!
どちゃ濁りっていうのは無しの方向で・・・

準備を済ませ、いざ出陣!(釣りに向かう時って、皆この気持ちなんやろなー・・・)


ええ季節なってきたなぁ・・・
ポイントに向かう途中

滝宮桜つぼみ1


ここは、桜の名所でもあり、シーズンに入ると、昼夜を問わず花見客で賑わう。
ちょうちんも1週間ほど前からかざられ、22時頃までライトアップされる。
もう、つぼみが出とる。


さて、ポイントを見ると・・・


おお~ええカンジで増水しとるやんっ!?

流れも適度にあっていいカンジ!?


ポイントに到着・・・・・

・・・・・


ふつうにどちゃ濁ってますやん???


・・・まあこれも、想定内、

やることをやるだけ、今日こそプリップリのバスをゲットッ!


早速、いつもどうりサイクロンで、足元周りの沈んだ岩狙い。

が、いつもより藻草をひらってきて、ルアー回収の度にリップやフックから
いちいち藻草を外さないと、まともにルアーが泳いでくれないような状況・・・

何度かキャストして、アタリなしなので今度は、対岸に遠投。
こちらも同じで、毎回藻草を連れてくる・・・

しかも、どちゃ濁りでバスがこのルアーを見えてるとはとても思えんし・・・
水の流れもいつもよりきついので、この濁りの中をバスが泳ぎ廻っているとは考えにくい。

前回、雷魚が出た橋脚の裏もまったく同じ状況。

んで、今回はここに早々と見切りをつけて上流に移動。


上流にはコ、ンクリートで護岸されたスロープがあるので、そこにぺったりひっついてるバスや
大きな岩の裏なんかも狙い目かも・・・

予想的中っ!

コンクリートのスロープ沿いに、セコくセンコースイミングをトレースしていると、アタリらしきものが・・・

もう一度、丁寧に同じラインをトレースしてみる。
当たらん・・・

が、ピックアップする時、

バシャ!!


!!!

フッキングまではいたらなかった。
んが、バスが付いて来ていた・・・

もう一回、今度は逆方向からトレース。

ゆっくりずるびいて、3メートルあたりで ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



食ったっ!!! 

でかい

むこうアワセで潜り込む!

一応アワセを入れながらイナす!

やわめのスピニングロッドがしなる!

なんとかバスもバテてあがってくる!

バッシャァ!・っしゃあ!

バスの顔が出たっ!

1メートルほどの高さをぶっこぬくかどうか一寸躊躇!

バッシャァ!

ラインのテンションが突然なくなったっ!?


・・・

・・・

・・・

しばし動けず・・・

直立不動とはこのこと・・・

・・・

いくらバスが重かったからといっても、

脳天突き刺すくらいのフッキングっ!

肝にめいじましたとも・・・

これを逃したらもう後ないやろな・・・

・・・


との予想どうり、も少し上流探るも、アタリ無しで、30分オーバーで納竿!

このあと、遅くなったんでこっぴどくしかられたっす・・・




↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

昨日、やっと、何とか、仕事の決算が終わりました。

毎年、3月15日までだったのが、今年は曜日の関係で、17日までというのを
直前に知ったので、少し、時間の余裕ができて、3月13日、滝宮夜間釣行の決行となりました。

当日は暖かく、次の日の予報は雨で湿度がかなり高かったように思います。

仕事を夜9時半頃に終え、いざ出陣!
車の外気温度計は13度くらいでした。

5分ほど走ったあたりで、フロントガラスに、ポツポツ・・・
明日雨の予報だったが、やはり今晩から降っちゃいますか?・・・

しかし釣行を辞めるつもりは微塵もありません。
道路が湿るほどの雨ではないので、これくらいのまま、もってくれればと願いながら
滝宮に到着したのが10時ごろでした。

ちょうど着いた頃、釣り人がポイントに降りていくのが見えました。

はやる気持ちをおさえ、ウォータープルーフの上着を着用、準備をすませ、
自分もポイントに急行!
雨は僅かに降ったりやんだりで、雨具なしでも、なんとか釣りができるくらいでした。

恥ずかしがりやなので、普段はめったに自分から話しかけたりはしないのですが
ちょうど橋の下で、自分がキャストしたいあたりに、先ほどの先行者がいたので
夜の10時も回り、無言で隣でキャストするのもなんだかな・・・と、
極力、明るく声をかけました。

若くてとても明るい好青年でした、
バス釣りは始めたばかりで、高松方面からの仕事帰りらしく、
ここでの最近の釣果は、数日前にフナが釣れただけということでした。

状況はその日までしばらく雨も降ってなかったので、少し水位は下がっていました。
水の流れも非常に弱く、淀んでいて、藻やごみ等も溜り気味、でした。

彼から少し離れて、対岸にサイクロンを遠投して、いつもどうり沈んだ岩にコツコツと
ルアーを当てながら巻いてきます・・・

巻いてきます・・・

巻いてきます・・・

巻いてきます・・・

巻いてきます・・・

ときどき根がかったりして、なんとかはずして


巻いてきます・・・

当たりもなく、そろそろ橋脚周りにルアーを通したいのですが、そこは
先ほどの彼が陣取っています。

しかし、しばらくすると、怨念が通じたのか、彼は下流のほうへ向かいました。

心の中で <ありがとう!> と、つぶやいて、

橋脚の手前からキャスト!

やはり、この橋脚周りはごろごろと岩が沈んでいます。
何度かキャストしながら橋脚の裏側にキャストしたとき、岩とは違う感触がロッドに伝わってきました。

ルアーは水草を連れてきました。

少しそこが気になったので、もう一度そこにサイクロンをキャストして、少し動かした時、
先ほどよりも、ずっしりとした重みがありました。


魚?


半信半疑で、即アワセせず、ロッドの感触に集中すると、




ぶるぶるっ


魚!!!

おおおおおおおおおおおお



力いっぱいアワセました。



確かな手ごたえを感じながら、寄せてきます。



かなり重い・・・



でもなんかちがう・・・・・



なんか、うねうね・・・・



これはまた鯉のスレ掛かりか?



かなりのトルクでルアーを持っていきます・・・



なんとか寄せてきました・・・





明らかにバスよりもほっそりしています・・・














3/13滝宮公園雷魚



3月に雷魚を釣ったのは多分初めて
50近くありそうです。

その後、フナが一匹釣れてタイムアップ。
しかしこのフナ、しっかりくちびるにフックが掛かっていました。

一応、食ってきたんか?

バスよりも・外道が釣れる・滝宮

奥の深~い滝宮でした。


深夜12時頃納竿





↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。