四国の釣り情報、釣行記、グルメ、遊び場や独り言等を綴ってます
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

7月に入りまして


一度だけ、夜のブラックバス釣りに行きましたが




異常ありませんでした





ので、昨夜、ちょうど満月だったのでw

行ってきましたよ(^ω^ )







とにかく暑い夜でした

特にここ最近は日中も暑いですが、

夜間も連日の熱帯夜が続いていました


これは行く前から分かっていた事でしたが

特に、滝宮の熱帯夜は暑いんです!(;´∀`)



地形的に盆地になってるからなんでしょうか?

しかも、水辺に立っていると

その湿度の高さには驚かされます!w




以前、その日の日本の最高気温を記録した事があった時にも

ちょうど滝宮の熱帯夜釣行記を書いた覚えがある気がします・・・



今回は、その時の事をなんとなく、

思い出しながら釣りをしていました。。。



まず、滝宮に寄る前に

近くの気になっていたポイントに入りました。


日中に少しだけ下調べしていたのですが、

想像以上に距離を歩きました。


車からの最上流域までの距離は、徒歩20分以上かかったかと思います

じっとしているだけでも汗がにじみ出てくる状況ですので、

最上流域に到達した頃は既に汗だくw


さらにタオルを車内に忘れてくるというおまけ付きなので

不快指数は計り知れませんw


上流域に向かう途中で

Tシャツの袖で汗を拭いながら

いくつか気になったポイントをクリーパーで流しましたが

時折、ナマズっぽい小バイトは有りますが、乗りきらず。。。


サイズも小さいのかな?


という印象でした・・・



ようやく最上流が見えた時には、

暑さで体力も限界にさしかかっておりましたので


一人、

満月を見ながら小休止。。。w



しかしなんとも、小川に照らし出された

うっすらと雲のかかった満月は

怪しげな光を放ち、

妖艶な風景を魅力的に演出していたのであります












さて、我に返り

暗闇に慣れてきた目で

再度ポイントを確認してみますと、


まさに、最上流と言える環境が整っていました。



足場からは3メートル以上の高さが有りますが


大きなゴロタ岩が堰き止める河の流れから、

一段下がった下流へと、程よい水が流れ出しているその下には

大型のバスが、十分身を潜められる深さが有り

その周りにはブッシュも有ります。



日中に下見していた感じでは、ここまで

ある程度の水深を伴っていたので、最上流部でのバスの魚影は確認出来ませんでしたが








ここに、








デカい一本が潜んでいる可能性は











ジュウブンアルハズ!










しかしながら、

そこは本当に小さなポイントなので

勝負は一度きりです。












一呼吸おき


慎重に





クリーパーを大岩の流れ出しに送り込む





流れにノってクリーパーは下ってきますので

まずは緩んだラインを巻き取るのみ



少し下の、流れがよれている深場にさしかかり

一瞬だけシェイクを入れた瞬間!








ドプン!?




という捕食音!









一呼吸置いて、














仰け反る!













重い!!










と、まずは感じました





しかし、

水深はたかが知れていますので、すぐに浮き上がってきたその正体を

明るいLEDライトで照らすと、


ハッキリとバスだと認識出来る大きな腹が真下でのたうっていました!

高さが有るので


慎重に竿を下へ向け

ラインをギリギリまで巻き取りました





一気に、

ヒュージカスタムの腕力で抜き上げる算段だったのです。
























バシャバシャバシャ












ぽろり




























どぼ〜ん












うおツ!


と、

マジで声が出ましたねw












ここまで苦労してたどり着いた、

小さいながらも絶好のポイントでのバラシ。。。。




しばらく身動き出来ませんでした。。。










暫くして我に返り、

一応ゴビーなどでフォローを入れますが、反応無し。。。





諦めきれずに

少し休めて、



もう一度だけ、クリーパーを同じ所へキャスト























どぷん!?













も一回、






キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!




















先程より多めに




仰け反る!!










さらにもう一度





仰け反る!!!

























デカい!



明るいLEDライトでバスと確認



一気に抜き上げるため真下まで寄せてラインをギリギリまで巻き取る



抜き上げようとした瞬間!









バシャバシャバシャ




どぽ〜ん





















。。。。




















終わりました















その、小さく、素敵なポイントを自ら潰し、


サウナのような湿度と熱気で支配されたその沢で


今夜のワタクシの釣りが終了した事を、


怪しく光る満月が見守っていました・・・











































熱帯夜・魚は捕れず・月を見る・・・












そして、

またもう一度とぼとぼと、


途方も無い距離、



沢のサウナを、汗だくで帰路に就いていきました。。。












帰りに滝宮を少し偵察しましたが、

前回と同じく異常なし(・∀・)ゞテ゛シッ!!
(ホント、アタリも何もありませんw)












以上、

ただの熱帯夜ぼうず日記です(;´∀`)



写真すら無い長文、最後までお読みくださり、

誠にありがとうございましたm(_ _)m













































でもそれってやっぱりナマズだったんじゃないの?

と思ってる方、

ホントにバスだったんです!!!

信じて!!!!w








↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。