四国の釣り情報、釣行記、グルメ、遊び場や独り言等を綴ってます
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

・・・・・



お久しぶりです。。。。。





・・・・・・・







スミマセン、こちらでは全くの音信不通を貫いておりましたが、

無事、生きております  (;´∀`)




今更では御座いますが、

2014年度に、自己新記録級のバス釣果が御座いましたので

一応のご報告をさせて頂きますm(_ _)m





その頃、ワタクシは全くと言うほど、

釣りという行為には縁のない生活を送っておりました


今現在もですがw


これは単に、個人的な仕事の関係で時間がないという言い訳しか出てきませんが。。。

もう少しは釣りにも行けそうなものなのに

ココまで釣りという行為が出来ないのは

もしかすると一度行ってしまうと、

釣りの魅力に、再び重度に溺れ、

新たに始めた事業を軌道に乗せる事が難しくなるのを恐れているので有りマショウ・・・




もう少し、今の事業も安定してきたら、ブログも釣りも

もう少し熱中出来るのかもしれません。






ただ、常日頃、

夜のアノ湖に生息する、

肉食の

非常に大きな、

黒い鱒の存在を忘れる事は


一時もございませんでした





しかしながら、



ワタクシのソウルメイトである

SIRさんケンシロウ君

常日頃から、それらの夜の湖にて


常に

鍛錬を継続、全うされていたのでアリマス!!!










さて、

2014年

比較的涼しかった、7月の夜のお話とは・・・




久しぶりに

ほんの僅かな夜の時間を見いだしたワタクシは



SIRさんケンシロウくんへと、コンタクトを取ったのです



その、

静かなる湖の直近の状況を伝え聞き、

彼らが降り立つ岸辺へと、

ついに


ワタクシは合流を果たしました





遅れて合流したワタクシが聞いたその時の様子とは

彼らは既に最上流のフィールドにて

良型のバスを数本キャッチ済みとの事でした



その狭いポイントにおいては、

一通り攻め尽くされ、

新たなサカナを捕獲するには厳しい状態であったのです


一通り、

釣果の有ったとの辺りをクリーパーで流して行きますが


やはり回答はございませんので、



少し下へと下り


比較的水深の有る、

地形変化に富んだ辺りを

チャターベイトで流していたとき



外灯に照らされた水面に


そのチャターベイトを勢いよく追ってきたサカナが翻ったのを



目撃出来たのです!!!





瞬間的に

ヒュージカスタムに入力された信号を受け取ったワタクシは



僅かな可能性を感じ




再キャスト



ゆっくりと

チャターベイトの信号を感じながらリトリーブを続けていた手元に


確かな信号



再度受け取る事がデキタノデス!!!!














久々に仰け反る



















脳天突き刺すフッキングーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーツツツ!!!!!!!






確かな手応えと

十分な重みを伴ったソレ



いつしか消耗し




岸辺へと浮上し






ヒュージカスタム

豪腕にて





陸上へと水揚げ出来たのです




















2014しんたバス



2014年バス





捕ったどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!










満足すぎるこの一本に

ワタクシはここで納竿・・・










その後、

お二人も









2014SIRさんバス

サスガSIRさん







2014ケンシロウ君バス


サスガケンシロウくん!!







同じ方法で良型ゲットヾ(≧∀≦)ノ










かくして、

2014年のワタクシの


貴重な夜のバス釣りは幕を閉じました・・・・






















久々の・夜の再会・記録級・・・








2015年良いバスが釣れますように・・・・(*´艸`*)









↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

スポンサーサイト
7月バス

釣れてません・・・・





今回は、どうしても7月中に



バスを釣っときたい!







と、言う事で

7月最後の31日、


実に5カ所を日中に釣り具は持たず、


調査してきましたツ(`・ω・´)ゞビシッ!




日中はホントにうだるような暑さ(;´Д`)


それでも、いくつかのポイントで釣りをされてる方を見かけました!

とにかく今日も真夏日の猛暑だったので、車から降りてちょっと歩くだけでもう汗だくですw


こうなってくると日中の釣りは、この時期もう命がけです!


しかしそんな灼熱の中でも、釣ってる方も見かけました!! (ʘิʊูʘิ) !



φ(゚Д゚ )フムフム…


ここで、こんな感じで釣れるのか〜スゴい!

などと、

感心しつつも


今夜のプランを練っていました。。。
















月齢は下弦過ぎ・・・

7月最終日に答えは出るのか・・・









そして夜。


今回は久々にSIRさん、ケンシロウ君、

僕と三人が揃っての夜間釣行となりました三┏( ^p^)┛



と、

その前に、今日下見した中で、気になっていた小場所を二カ所、

集合前に時間があったので調査しました



が、



一カ所目の野池の流れ出しは無反応でノーバイト

二カ所目はナマズぽいバイト有るも乗り切らず。。。

三度目のバイトで乗ったと思った瞬間!









重い!






と、思ったら

根掛かり!?




ストラクチャーに化けてましたw



しかも、クリーパーだったのに水深1メートル付近の鉄網にフックが食い込んでたので

救出するのに30分以上ロスして集合時間に遅刻ヽ(;´Д`)ノ









ようやく静かなる湖に到着した時には

お二人方は既に釣りを始めていましたが、

アタリ無しとの事。。。



はい、

今年の静かなる湖、

毒が入ってます!


というような冗談を言いたくなるくらい、

今回も全くアタリ無し!



魚達の捕食音すら聴こえないなんて、

この時期、ここでは考えられないですヽ(;´Д`)ノ



肉食魚はこの湖から消え去ってしまったのかと思ってしまいます。。。




次に二カ所目はその近所の野池。


ここはナイトは初めて入りましたが、

日中に小さいバスが何匹か確認出来ていたので、




釣るならココ!





と、

気合いを入れて降り立ちました・・・




まず、

バスが見えていた堰堤側に陣取りクリーパーを岸沿いに這わせると、








一投目でバイト!




が、乗り切らず・・・





最近、あまりにもクリーパーに乗ってくれないのでフックを確認すると

やはり針先が鈍くなっていましたので、

久々にシャープナーちょっと研磨しましたよ?

20130801depsシャープナー


新しく買ったdepsシャープナーですが、


ちょっと磨いだだけでフックの先端は息を吹き返したようでしたよ (ʘิʊูʘิ)





そうこうしているうちに?


対岸 でモノスゴイ水しぶきの音!!!







ケンシロウ君らしき人が、悲鳴にも似た声を上げ、


さらにそれはまるで、ケンシロウ君が落水して暴れているかのごとく、

凄まじい水柱の音です!!!



ちょっと心配しましたが、

すぐにそれは何者かが、


ケンシロウ君のクリーパーにヒットしたのだと分かりました。


確認しに行くのはさすがにかなり距離が有ったので、

釣り上げた後の、ラインでの報告を期待して待っていると。。。。



















































20130801ケンシロウ君ナマズ

超特大大ナマズでした!!! (ʘิʊูʘิ)










しかしホントにスゴい音だった!







さて、いつも僕の場合は、特にストラクチャーが見当たらない時等は岸沿いにルアーを投げて、

岸と平行にルアーを移動するのが基本なのですが、


今回、ちょっとしたストラクチャーがあったので、

珍しく、岸とは垂直方向にクリーパーをキャストし、

しばし待つ。。。




ジュウブン波紋が消えて静かになった頃、

ゆっくりとリトリーブを開始しました












その刹那!









トプン!?


という、小さな捕食音と共に、我がヒュージレーダーに入信がキタ!










湖面で大きく









仰け反る!



















とにかく浮いてきてジャンプしようとするので、

竿先は常に下げて、



一気に陸上へと水揚げ!










































20130801クリーパーバス



なんとか





7月バス












最終日に捕ったど━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!












と、

思たら









日付変わってました(´・_・`)


























































滑り込み・セーフと思たら・期限切れ・・・



























その後、

最終ポイントのリザーバーへ移動。。。





少し海抜も上昇し、

涼しいそよ風の中、



SIRさんがモグラチャターでデカバスをかけるも!





ジャンプ一番で痛恨のバラシ!(>Д<)






その後、

良さそうな上流域に移動するも、


全員ノーバイトで終了・・・・




帰宅する前に、しばし久しぶりに集まった三人で談笑し、

本当に久々に楽しい夜が過ごせました







しかし、




7月、やっぱり難しいなあ〜( ´Д`)=3






八月はどうなる事やら。。。






結局7月ボウズ月間でしたヽ(´Д`;)ノアゥア...


















↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

7月に入りまして


一度だけ、夜のブラックバス釣りに行きましたが




異常ありませんでした





ので、昨夜、ちょうど満月だったのでw

行ってきましたよ(^ω^ )







とにかく暑い夜でした

特にここ最近は日中も暑いですが、

夜間も連日の熱帯夜が続いていました


これは行く前から分かっていた事でしたが

特に、滝宮の熱帯夜は暑いんです!(;´∀`)



地形的に盆地になってるからなんでしょうか?

しかも、水辺に立っていると

その湿度の高さには驚かされます!w




以前、その日の日本の最高気温を記録した事があった時にも

ちょうど滝宮の熱帯夜釣行記を書いた覚えがある気がします・・・



今回は、その時の事をなんとなく、

思い出しながら釣りをしていました。。。



まず、滝宮に寄る前に

近くの気になっていたポイントに入りました。


日中に少しだけ下調べしていたのですが、

想像以上に距離を歩きました。


車からの最上流域までの距離は、徒歩20分以上かかったかと思います

じっとしているだけでも汗がにじみ出てくる状況ですので、

最上流域に到達した頃は既に汗だくw


さらにタオルを車内に忘れてくるというおまけ付きなので

不快指数は計り知れませんw


上流域に向かう途中で

Tシャツの袖で汗を拭いながら

いくつか気になったポイントをクリーパーで流しましたが

時折、ナマズっぽい小バイトは有りますが、乗りきらず。。。


サイズも小さいのかな?


という印象でした・・・



ようやく最上流が見えた時には、

暑さで体力も限界にさしかかっておりましたので


一人、

満月を見ながら小休止。。。w



しかしなんとも、小川に照らし出された

うっすらと雲のかかった満月は

怪しげな光を放ち、

妖艶な風景を魅力的に演出していたのであります












さて、我に返り

暗闇に慣れてきた目で

再度ポイントを確認してみますと、


まさに、最上流と言える環境が整っていました。



足場からは3メートル以上の高さが有りますが


大きなゴロタ岩が堰き止める河の流れから、

一段下がった下流へと、程よい水が流れ出しているその下には

大型のバスが、十分身を潜められる深さが有り

その周りにはブッシュも有ります。



日中に下見していた感じでは、ここまで

ある程度の水深を伴っていたので、最上流部でのバスの魚影は確認出来ませんでしたが








ここに、








デカい一本が潜んでいる可能性は











ジュウブンアルハズ!










しかしながら、

そこは本当に小さなポイントなので

勝負は一度きりです。












一呼吸おき


慎重に





クリーパーを大岩の流れ出しに送り込む





流れにノってクリーパーは下ってきますので

まずは緩んだラインを巻き取るのみ



少し下の、流れがよれている深場にさしかかり

一瞬だけシェイクを入れた瞬間!








ドプン!?




という捕食音!









一呼吸置いて、














仰け反る!













重い!!










と、まずは感じました





しかし、

水深はたかが知れていますので、すぐに浮き上がってきたその正体を

明るいLEDライトで照らすと、


ハッキリとバスだと認識出来る大きな腹が真下でのたうっていました!

高さが有るので


慎重に竿を下へ向け

ラインをギリギリまで巻き取りました





一気に、

ヒュージカスタムの腕力で抜き上げる算段だったのです。
























バシャバシャバシャ












ぽろり




























どぼ〜ん












うおツ!


と、

マジで声が出ましたねw












ここまで苦労してたどり着いた、

小さいながらも絶好のポイントでのバラシ。。。。




しばらく身動き出来ませんでした。。。










暫くして我に返り、

一応ゴビーなどでフォローを入れますが、反応無し。。。





諦めきれずに

少し休めて、



もう一度だけ、クリーパーを同じ所へキャスト























どぷん!?













も一回、






キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!




















先程より多めに




仰け反る!!










さらにもう一度





仰け反る!!!

























デカい!



明るいLEDライトでバスと確認



一気に抜き上げるため真下まで寄せてラインをギリギリまで巻き取る



抜き上げようとした瞬間!









バシャバシャバシャ




どぽ〜ん





















。。。。




















終わりました















その、小さく、素敵なポイントを自ら潰し、


サウナのような湿度と熱気で支配されたその沢で


今夜のワタクシの釣りが終了した事を、


怪しく光る満月が見守っていました・・・











































熱帯夜・魚は捕れず・月を見る・・・












そして、

またもう一度とぼとぼと、


途方も無い距離、



沢のサウナを、汗だくで帰路に就いていきました。。。












帰りに滝宮を少し偵察しましたが、

前回と同じく異常なし(・∀・)ゞテ゛シッ!!
(ホント、アタリも何もありませんw)












以上、

ただの熱帯夜ぼうず日記です(;´∀`)



写真すら無い長文、最後までお読みくださり、

誠にありがとうございましたm(_ _)m













































でもそれってやっぱりナマズだったんじゃないの?

と思ってる方、

ホントにバスだったんです!!!

信じて!!!!w








↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

五月に入っては、

結局一度だけ釣りに行けましたが。。。








20130531ナマズ

おひげさんのみ。。。(;´Д`)






そして次は6月の後半にやっと行けました




期待していた、静かなる湖は全くの異常ナシ(`・ω・´)ゞ



しかし、

どうにも諦めきれず、


帰り道にある野池へ。。。










しかし。。。



こちらも生命感無いなあ〜(;´・3・`)



一通りめぼしい所をクリーパーで流しますが、出る気配無し!




結局最後の取水管にたどり着き、

取水管が入っている根元のシャローをクリーパーで二回通すも出ず。。。





ファイナルウエポン、モグラチャターを投入!


これ以上無用なプレッシャーをかけないよう、

取水管よりもかなり遠方にキャストし、着底まで待つ。。。



松。。。。






そして

護岸沿い、二メートル、

水深2メートル付近の底を、

時折接触する程度、

丁寧に超スローリトリーブ。。。。




モグラチャターは湖底のコンクリートに時折接触し、

やがて取水管を乗り越えたようです。。。






その刹那!


モグラチャター独特のバイト感の無いアタリ!!!が、




ヒュージレーダーに入信!





湖面で一人、
















仰け反る!!!
























20130625バス

サイズはこんなモノですが、

やっとバス




キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!


















アキラメズ・任務遂行・丁寧に・・・





最後の最後、

集中出来た結果、答えてくれた魚に感謝m(_ _)m






しかし、

毎年思いますが


この時期、ホントに難しいです( ´Д`)=3





その後、7月に入って一度だけ行きましたが異常なし(`・ω・´)ゞ



今月中に一本は釣りたいですが、。。

次はいつ行ける事やら。。。(´・_・`)












↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

毎年、恒例となってきました、



今年もまた、

四月の初旬、


平野部では既に桜散り、

夜間でも程よい季節になってきましたが、



あの、

凍てつく深夜の興奮を

もう一度、肌で感じるため


まだ桜が開花し始めたばかりのハイランドレイクへと、

赴く事となったのです・・・





標高を稼ぎ、登りつめたその神聖なるフィールドは、


下界との気温差、5℃以上の、

静かな、冷たい空気が支配する聖域でした。。





車を降り、新鮮な夜の冷たい空気を胸一杯に吸い込み


聖なる湖へと、下り降りていきました・・・



そこは、

静寂の中に



普段では聞き慣れない、野生動物達の声のコダマが支配する世界でした・・・






もしかすると、

背後から、野犬やイノシシどころか、


熊が襲ってくるかも?




などという、

いささか、大袈裟ではありますが、



神秘的な未知の領域に踏み込んで行く、

その感覚は、

恐怖と甘美が入り交じった、


なんとも形容しがたい、

不思議な魅力に支配されていたのでアリマス・・・





そんな、おとぎの国にあるような湖畔を、

少しずつ、上流域に向かってクリーパーを投げ上っていくうちに、



一つの外灯が、橋脚が伸びている湖面を照らし出しています


そこはちょうど、上流からの緩やかな水の流れが、

突き出した小さな岬により、流れにヨレが生じている

絶好の一級ポイントでした。



岬の根元の奥の奥へ、クリーパーを送り込み、

流れのヨレに沿って、ゆっくりとその羽を水面に絡ませ始めたとき!





小さな捕食音!






おとぎの国の湖畔で
















仰け反る!!!























201304121


期待したサイズではなかったが、

バス釣れました〜ヾ(≧∀≦)ノ


流水域のバスはやっぱりめちゃめちゃ引きました (ʘิʊูʘิ)







その後、

さらに上流域へと上っていくと、



水の流れはさらに加速し、

水温もより低温となっている、


この時期、バスが上って来れる最上流域へとたどり着きました。





うっすらと、

湖畔を走る道路の外灯から漏れだした、

僅かな明かりにより、



少しずつ視界が闇に慣れ、

全貌が見え始めました。。。




そこはまるで、

今夜の為に、


特別に用意された、

おとぎの国の、絶好のステージのようでした・・・






しかし、いくらなんでも水温が低すぎるか?


という不安はありましたが



最上流域から流れだしている岬の下の、

広い水面が見えるエリアで


モグラチャターを広範囲に投げていると?





ヒュージカスタムに、


ずっしりとした重みが乗った!!!














条件反射でまた






おとぎの国の湖畔で











仰け反るウ!!!



















その確かなる手応えは、


期待していた重さを十分に伴って

ヒュージカスタムを絞り込む!!











おとぎの国のでかバス!


201304122

とったど〜!!!








サイズは・・・







201304123






十分50うp

やった━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!







めちゃ奇麗なバスでしたL( ^ω^ )┘










そしてその後、


余韻とともに






クリーパー

201304124







もぐチャで。。。



201304125



最後まで、

おとぎの国のバスは楽しませてくれました。。。





















夜深し・おとぎの国の・ユメヲミル・・・







そんな不思議な

早春、


一夜のハイランドレイクのお話でした・・・














↓ポチッと応援、よろしくお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ フィッシング(バス釣り)ブログランキング

※夜釣りは、予期せぬアクシデントやトラブルなどの可能性を多分に含む、非常に危険な釣りです
初心者は特に、単独よりも複数での釣行を!
大人のマナーを心掛け、十分注意して楽しみましょう

ホームページ制作会社 香川県丸亀市・高松市FRONTIA企画(フロンティアキカク)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。